経験豊富なゆとり世代

ゆとりの無いゆとり世代の経験談

友達優先の男2

f:id:keikenhoufunayutorisedai:20180324192117j:plain

本日は、前回の記事の続きをとなっております。

まだ読まれていない方はそちらを先に読んでからこちらをお読み下さい(*´ω`*)

 

今日は、家族を守る男性とは何かについて答えていきます。

 

その前に僕の経験談を語らせて頂きます。

題して

【友達優先の末路】

自分で言うのもなんですが、僕は比較的に友達が多い方だと思います。

これまで付き合ってきた彼女にも友達が多いと言われる程です。

友達が何よりも大事で、誘われるとすぐに飛んで行くといった感じです。

彼女が出来ても友達の所に連れて行きます。彼女が友達と上手くいくかを判断する為です。

基準がズレています。全てが友達基準なのです。

そして、21歳と周囲では比較的早く結婚しました。

もちろん、結婚しても友達優先は変わりません。

誘われたら遊びに飛んでいきます。

嫁とは出掛けません。

友達との予定が毎日入るので。

大型連休は全て友達と過ごしました。

気付くと嫁との距離が空いていました。

離婚しました。

友達が毎日泊まりにくるようになりました。

毎日大笑いする幸せな日々。

友達が結婚していきました。

また1人、また1人と結婚していきます。

28歳、気付くと誰も泊まりに来なくなりました。

色んな家族にご飯に誘われて子供達を可愛がる楽しさ。

ここに僕の子供がいればな。

嫁がいればもっと遊びに誘いやすいのに。

今まで大事にしてきた友達は何だったんだろう。

はい!お終い!笑笑

 

暗い暗い暗い!!!くらーい!笑笑

 

僕の経験談が分かりやすいと思います。友達優先の中でも極端なので。

 

結論から言うと、友達優先する人は家族を幸せに出来ません。更に自分も幸せになりません。

 

こんな誰が考えても分かる末路に気付かなかった自分が情けないとすら思います。

 

彼女や家族を優先してきた友達はみんな幸せです。

 

会うのが年に1回であっても、それが毎日でも、友情に大きな違いはありません。

仲の良い友達とはいつ会っても仲の良いままです。

 

しかし、家族は違います。

1番大事にしなければいけない存在です。

誰が最後までいるのですか?今の友達ですか?

 

違いますよね?

 

優先順位を間違えないように気をつけましょう。

 

それでは、また明日。