経験豊富なゆとり世代

ゆとりの無いゆとり世代の経験談

嘘を見抜く術

f:id:keikenhoufunayutorisedai:20180328192146j:plain

相手が嘘を付いているかどうかを見抜くには、言動や行動から簡単に読み取る事が出来ます。

 

なぜ、女性の嘘は見抜きずらく、男性の嘘は簡単に見抜かれているか分かりますか?

 

それは、観察力の違いによるものです。女性の方が観察力に優れています。

 

男性は嘘をつく時に、相手にバレないように目を合わせたがりません。目のやり場に困りキョロキョロして、あからさまに落ち着きがないように見えます。

しかし、女性の場合は、嘘をつきながら相手を観察しています。嘘がバレていないか相手を凝視して観察します。

すると、自然と堂々とした立ち振る舞いに見える為、男性は女性の嘘を信じてしまうのです。

 

つまり、嘘かどうかを判断する基準は言葉ではありません。全ては見た目に現れます。

そこで、嘘をついている可能性があるしぐさを紹介していきます。

 

⚫︎唇を触る

唇を触るという行為は、赤ちゃんの時に母親の乳首を吸っていた時のなごりで、安心感を求める時に唇を触ってしまいます。そのため、相手は嘘がバレないか不安を抱いている可能性があります。

 

⚫︎胸の高い位置で腕を組む

腕を組む位置が重要です。胸より下の位置で腕を組む場合は、批判的な腕組みです。

しかし、胸の高い位置で腕を組む場合は、自己防衛の意味があります。相手は、嘘がバレないかと緊張している、もしくは不安に思っている可能性があります。

 

⚫︎体がまっすぐ正面を向いている

人の姿勢というのは、片方に体重が寄ったりするものですが、まっすぐ体全体が正面に向くことはあまりありません。相手に対して正面にある向き合う事で、スキを見せないように緊張している証です。嘘がバレないように必死になっている可能性があります。

 

⚫︎貧乏ゆすり

最近では、ストレス発散に良いと言われている貧乏ゆすりですが、イライラしている時だけではなく、不安や緊張を和らげるためにも行われる行動です。話の途中で貧乏ゆすりを始めたら、相手の嘘の核心に迫っている可能性があります。

 

⚫︎目が右上を向く

あなたから見て、相手の視線が右上に向いた場合は嘘をついています。人は新しいイメージを作り出す時に右上を向きます。つまり、嘘の話を作り上げているのです。

 

このように行動1つで全てが見抜けます。

特に嘘を付いている時は、それだけで精一杯なので、体は無意識に動いているはずです。

 

皆さんも相手が嘘を付いているのか、観察すると面白いですよ。

 

それでは、また明日。