経験豊富なゆとり世代

ゆとりの無いゆとり世代の経験談

【恋愛】言葉にしないとすれ違う

f:id:keikenhoufunayutorisedai:20180331181021j:plain

皆さんに毎日何か1つ得てもらう為にブログを更新しております。

もちろん、僕も日々の生活の中で学び成長しております。

 

今日は、言葉にする事の大切さを学びました。

そこで、皆さんにも言葉の大切さについてシェアしていけたらなと思います。

 

僕には彼女が居ますが、付き合ってもうすぐ2年が過ぎようとしています。

 

そんな彼女との付き合った当初はマメに連絡を取っていました。

特に土曜日です。

僕も彼女も仕事をしておりますが、彼女の休みは土日で、僕の休みは日曜のみです。

彼女が土曜日に何をしているか気になって、仕事の合間に電話をしていました。

僕が仕事の間に彼女が何をしているのか気になってしょうがなかったからです。簡単に言うと浮気をしていないかと不安になっていました。

最近では、土曜にLINEすら送りません。

冷めた訳ではありません。

安心して放置できるほど、信用しているからです。

 

しかし、彼女の立場からすると、最近連絡して来なくなったという現実だけです。

昔はいっぱい電話もしてくれていたのに。

と彼女が不安になるだけです。

 

よく考えてみたらそうです。

現実に起こっている事は、僕があまり連絡しなくなったという事だけです。

こんな事にも気付かなかったのかと反省しております。

 

何が足りなかったのか?

それが言葉です。

付き合いが長いと、何も言わなくても分かり合えると勘違いしがちです。

 

全て言葉にしないと伝わりません。

逆の意味として伝わる可能性もあります。

 

今、彼氏彼女と上手くいっていない人は、言葉が足りないのかもしれませんよ。

 

言葉にしないと伝わらない。

こんな簡単な事だからこそ気付かないのかもしれませんね。

 

それでは、また明日。