経験豊富なゆとり世代

ゆとりの無いゆとり世代の経験談

言葉1つで幸せになれる

f:id:keikenhoufunayutorisedai:20180404224357j:plain

別記事でも書きましたが、DVをする奴が大嫌いです。

人間がなぜ言葉を喋る事が出来るのでしょうか?

言葉1つで喜怒哀楽を表現する事も出来ます。暴力に物を言わす必要はないのです。

人間がコミュニケーションを取る上で、大事なのが言葉です。

 

言葉とは不思議なもので、相手からの一言によって気分が上がり下がりします。

好きな人や友達の一言で嬉しくなったり、自信が持てるようになったり、言葉には素晴らしい力があります。

もちろん、それだけ力があるので、使い方には注意が必要です。

 

最近、嬉しい言葉を貰いました。

高校のクラス会をしようという話になり、僕が幹事をする事になりました。

幹事は大変でとても面倒くさい仕事です。

世の中の幹事をしている人には感謝すべきです!笑笑

グループLINEを作り全員とやり取りをする、個人LINEや電話がきたりと裏で色々と一人一人の要望に応えなくてはならない。この年齢になると子供を連れて来る子もいて配慮が必要。店の予約など、数え切ればキリのない事だらけです。それをまとめるだけでヘトヘトになります。

 

参加人数の確認をしている時

「参加」

「不参加」

「参加する」

などのたくさんのLINEを貰っていました。そんな時にきた返事がこれです。

 

「連絡ありがとうございます(°▽°)是非とも参加しまーす!」

 

この返事にとても癒されました。

 

『連絡ありがとうございます』

の部分です。

皆さんからすると普通の返事のように感じるかもしれませんが、裏で大変な思いをしている時に、感謝の言葉を言われると頑張って良かったなと嬉しくなりました。

 

一言添えるだけで、相手の捉え方は違ってきます。

特に最近ではLINEなどのSNSを使って文字で連絡を取る事が多いと思います。

喋り掛けるのであれば、表情や声のトーンで表現する事が出来ますが、文字はダイレクトに相手に伝わります。

 

あなたの言葉1つで相手を幸せな気分にする事が出来るって素晴らしいと思いませんか?

そんな難しい言葉はいりません。

友達や家族、彼氏彼女を大切にしたいのであれば、言葉の1つ1つを丁寧に伝えてみてはいかがでしょうか。

あなたに対する印象も良くなりますよ。

 

それでは、またの機会に。